日刊自動車新聞社

企業の採用ご担当者の方へ「モビナビの求人掲載」

メニュー

自動車業界トピックス

2019年2月27日に日刊自動車新聞「自動車産業シンポジウム」 申し込み受付中 学生は無料

創刊90周年記念第2弾 自動車産業の新価値創造~次代への針路を探る

日刊自動車新聞社は2月27日、有楽町朝日ホール(東京都千代田区)で本紙創刊90周年記念第2弾「自動車産業シンポジウム」を開催します。「自動車産業の新価値創造~次代への針路を探る」をテーマに、100年に1度の大変革期にあるといわれる自動車産業が、どのように変容していくのか、発展への糸口は何かを発信します。

2月27日 自動車産業シンポジウム 概要

経済産業省製造産業局自動車課の小林大和大臣官房参事官(自動車・産業競争力担当)をはじめ、日産自動車の伊藤由紀夫常務執行役員、マツダ株式会社の安達範久技術本部長、コンテンポラリー・アンプレックス・テクノロジー・ジャパンの多田直純社長、エヌビディアの馬路徹技術顧問エバンジェリストらを招き、他産業とのつながりを含め、今後の方向性についてお話いただく予定です。

日刊自動車新聞 2月27日シンポジウム詳細・申し込み専用サイト

聴講料は3千円。ウェブサイトからの事前申し込みで2千円(税込み)。学生は無料。17日から参加申し込みを受け付けます。詳細は、QRコードまたはホームページ(www.njd.jp)から申し込み専用サイトをご覧ください。

学生の方は、メール(seminar01@njd.jp)で氏名、学校名、学年を記入の上、お申し込みください参加者には、後日、講演タイトルをお知らせします。事前に質問事項を送っていただき、当日、登壇者との質疑応答に使わせていただきます。

※日刊自動車新聞2019年(平成31年)1月17日号より 一部情報更新