日刊自動車新聞社

企業の採用ご担当者の方は「モビナビの求人掲載」

メニュー

仕事研究コラム

関東 自慢のメカニック特集(夏)~高まる役割 命預かる重要性は不変

サービスコン会社代表の〝エース〟

千葉日野 習志野支店 習志野工場 山川 将平 さん / 市原支店 市原工場 小宇都 良太 さん

山川 将平 さん
小宇都 良太 さん

山川さんと小宇都さんは、ともに日野販売会社の「サービス技術コンクール」に出場する千葉日野の代表選手。予定した大会はコロナ禍の影響で残念ながら延期されたが、2人の活躍に寄せる会社の期待は大きい。
山川さんは、専門学校在籍中に1級整備士の資格を取った。それまで「自分と戦うことから逃げていた」と話す山川さん。「いま挑戦しなければ自分を変えられないと考え、敢えて難しい道を選びました」と振り返る。
小宇都さんは、バイクに興味を持ったことがきっかけでメカニックを目指した。専門学校で学ぶ中で、乗用車にはない大型車の整備に魅力を感じた。いまは日野自動車のサービス資格「日野検定1級(HS―1)」の取得を最大のモチベーションに掲げている。
2人とも「最初から千葉日野に入社すると決めていた」。同社での仕事の感想を聞くと「いまの仕事は奥深く、やりがいが尽きることはありません」(山川さん)、「周りに助けられながら育てられ、本当に恵まれていると感じています」(小宇都さん)と、充実感にあふれている。
コンクールの会社代表に選ばれるスキルの高さだけではなく、周囲から愛される人間性も2人の魅力だ。これからの目標は「どんな仕事でも『彼なら大丈夫』と信頼され、任されるメカニック」(山川さん)、「入社当時からの目標であるダカール・ラリーへ出場すること」(小宇都さん)。ともに次なるステップへの挑戦を続ける。

プロフィール

▽山川 将平さん=千葉県自動車大学校卒。2012年入社。趣味は仲間とのツーリング、キャンプ。柏市出身。29歳

▽小宇都 良太さん=千葉県自動車大学校卒。2014年入社。休日は子どもと公園を散歩して過ごす。千葉市出身。25歳。

会社概要

▽設立=1954年11月▽本社=千葉市美浜区新港177▽代表者=在原和美社長▽従業員数=408人▽拠点数=9(新車・整備工場8、新車のみ1)