日刊自動車新聞社

企業の採用ご担当者の方は「モビナビの求人掲載」

メニュー

仕事研究コラム

関東 自慢のメカニック特集(夏)~高まる役割 命預かる重要性は不変

整備に加え販売 トータルな仕事を

トヨタカローラ新茨城 GRガレージ水戸インターGRコンサルタント 岡田 友輔 さん

   入社13年目のベテラン。入社後は常陸太田店に配属され、車検の検査員やエンジンのオーバーホールなどの重整備を担当した。そんな時にGRを統括する部長からの誘いを受け、GRガレージ水戸インターに異動となった。「モータースポーツ好きだったこともあり、誘いがあった」と振り返る。

 同インターにはGRグレードの新車やスポーツタイプの中古車などを展示・試乗車が用意されている。
   岡田さんはそこでマフラーや足回りなど部品の取り付けを担当。加えて部品の販売や商談前までの説明など、来店したユーザーに対する接客も行っている。「自分が車をカスタマイズしたり、お勧めする商品があったりと、仕事は楽しい」と笑顔を見せる。
   同インターにはメカニックが3人在籍しているが、岡田さん以外は20代のスタッフだ。「先輩として後輩にアドバイスを送りながら面倒をみている」と現場の作業全体に気を配る。
   メカニックの仕事を選んだのは、小さいころから車が好きだったから。農業高校の出身で3年の時に自動車整備の道に進むことを決めた。
   筑波研究学園専門学校の2級課程コースに進み、2年間の勉強に励んだ。
   トヨタカローラ新茨城を就職先に選んだ理由は、中学校の時の職場体験と整備学校でのインターンシップで同社の常陸太田店を訪れたこと。「職場体験とインターンシップで訪れた際の雰囲気がとても良かった。それでこの会社で働きたいなと思いました」と説明する。
将来的には「整備の指導ができて、車の販売に関することも覚えてトータル的な仕事ができるようになりたい」と日々の仕事にやりがいを感じている。                                   

プロフィール

筑波研究学園専門学校卒、2008年4月入社。趣味は愛車のチェイサーやバイクでのツーリング。茨城県常陸太田市出身、32歳。

会社概要

▽設立=1962年2月▽本社所在地=茨城県水戸市水府町1522―1▽代表者=佐藤衛社長▽従業員数=353人▽拠点数=新車17、U―Car2、GRGarage水戸インター1、BPセンター1、商品化センター1