日刊自動車新聞社

企業の採用ご担当者の方は「モビナビの求人掲載」

メニュー

仕事研究コラム

自慢のメカニック特集~関東・東北 主要ディーラー わが社の自慢のメカニック

トヨタカローラ栃木

日光今市店 サービス課 主任  和氣 祐太さん

コミュニケーション力を

 和氣さんが整備士になろうと思ったきっかけは、地元の友達にクルマ好きが多く、高校生の時にその影響でクルマを直接さわれる「整備士」に憧れを持ったことだった。高校卒業後は、東京自動車大学校に進学した。卒業後は、他社で整備士としての経験を積み、2013年にトヨタカローラ栃木へ入社した。

 その後は、トヨタカローラ栃木の整備士として日々顧客対応や技術、知識を身に付けていき、自動車検査員の資格を取得、その後2017年には、トヨタ検定1級にも合格した。

 和氣さんは、トヨタ検定1級取得への勉強をしていく中で、整備という仕事に対して想いがより強くなってきたという。「クルマを預けて頂くお客様と、普段どんな乗り方をしているか、小さなことでも何が気になったのかなど、問診が非常に重要なことを学びました」と語る。

 ある日和氣さんの勤めている店舗に、普段付き合いのあるディーラーが休みで困って持ち込んだというユーザーが来店した。そのユーザーは、いつもの所では気になる不具合を訴えても原因究明には至らず、気持ちがすっきりしないままだったという。和氣さんがていねいな問診をし、不具合を突き止め無事に解決したときは「困っているお客様の役に立ててすごく嬉しかった」と当時を思い出しながら笑顔で話す。

 今の和氣さんのやりがいの一つは、お客様にありがとうと言われることで「お客様に感謝され、役に立ったという実感が整備士という仕事を楽しくしている」だという。

 和氣さんは、次の目標を「マネージャーになる」と話す。整備士として、技術コンクールで会社の代表として全国に出たいという気持ちもあるが、それ以上に「人とのコミュニケーション力をもっとつけて、お客さまに寄り添い、店舗もうまく回せるようなマネージャーを目指したい」と語る。

プロフィール

東京自動車大学校を卒業後、他社で経験を積み2013年に入社。休日は昨年から始めたサーフィンを楽しむ。1985年1月8日生まれ、栃木県塩谷町出身。

会社概要

設立=1961年12月▽本社=栃木県宇都宮市上横田798▽代表者=喜谷辰夫社長▽社員数=449人▽拠点数=新車・U-Car24、GR宇都宮つくるま工房