日刊自動車新聞社

企業の採用ご担当者の方は「モビナビの求人掲載」

メニュー

仕事研究コラム

自慢のメカニック特集~関東・東北 主要ディーラー わが社の自慢のメカニック

千葉スズキ

アリーナ佐倉王子台 工場長 岡本 勤さん・サービス 行川 勝斗さん

プロ意識を持って作業

工場長 岡本 勤さん
昨年12月、副工場長として所属していた本社美浜店から、キャリアのなか初めての工場長として佐倉王子台店に異動。同店は開設2年目の若い店舗ということもあり、キャリア16年目のベテランながら、謙遜する姿に親しみを覚える。工場長は言わずもがな重責。自身の段取り次第で入庫処理数、残業になるかならないかが決まる。「自身が動かなければ何も始まらない」。仕事に対するやりがいもまた責任同様大きくなった。

 千葉スズキは拠点数が比較的少ないこともあり人間関係が闊達。10歳以上の先輩と友人のような感覚で「色々なことを吸収しやすい」。眼前の目標である「先輩工場長のようにうまく業務を回せるようになること」はすぐに叶えられそうだ。

 ◇

サービス 行川 勝斗さん

 岡本さんとともに同店工場を支える。豊かな表情と小気味いい話術が心地よさを感じさせる。スズキ車は十数年と長く同じクルマに乗り続けるユーザーが多く、「プロという意識を持って作業させて頂いている」と責任感の大きさとやりがいについて触れる。普段大切にしていることはお客さんとの言葉のキャッチボール。そして営業とのコミュニケーションも積極的に取り、常に「次の購入に結びつけることを意識している」。

 今後の目標は検査員の取得。そして「これから入社してくる新しい世代に自身が培ってきた知識を交えながら教育してあげられるようになること」とキッパリ。千葉スズキの魅力は少人数ゆえの先輩社員、他部署との垣根の低さ。コミュニケーション能力に長けた社員が多く「すぐに打ち解けられる雰囲気がある」。自身もこうした環境で成長してきたからこその目標といえそうだ。

プロフィール

岡本さん=千葉県自動車大学校卒、2003年入社。市原市出身の36歳。
行川さん=日本自動車大学校卒、2011年入社。千葉市出身の28歳。

会社概要

設立=1953年1月▽本社所在地=千葉市美浜区新港173▽代表者=片桐健太郎社長▽社員数=65人▽新車・中古車5、BP1