日刊自動車新聞社

企業の採用ご担当者の方は「モビナビの求人掲載」

メニュー

仕事研究コラム

自慢のメカニック特集~関東・東北 主要ディーラー わが社の自慢のメカニック

宮城ダイハツ

宮城ダイハツ 長町店  咲間 竜也さん

車しか興味がなかった

 「子どもの頃から車にしか興味がなかった」という咲間竜也さん。自動車整備士という職業は、実際に資格を持って働いている叔父がいるため身近な存在だった。自動車業界にはさまざまな仕事があるが「初めから整備士として働きたかった」という。

 高校卒業後は叔父の母校である赤門自動車整備大学校に進学。国家2級整備士の資格を取得し、新卒で宮城ダイハツに入社した。  入社当初に感じたことは、接客の重要性だという。「お客様に説明する際の言葉遣いに気を付けなければいけないと思った」ため、丁寧な接客を心がけた。

 咲間さんはまもなく入社10年目を迎える。現在は、昨年10月に開店した長町店のオープニングスタッフとして赴任し、地域に根差した店づくりに貢献している。同社について「ピリピリしたムードはない。おもしろい人が多い」ため、働きやすい会社だという。また「入社当初からわからないことがあればすぐ先輩に教えてもらえた」経験から、後輩に対しても同様に接するようにしており、代々良い雰囲気が受け継がれている。

 咲間さんは、9年間の経験の中で「アイドリングストップやハイブリッド車(HV)など、車の技術は日々進化している。しっかりと付いていくためには日々勉強が必要だ」と学んだ。常に新しい技術を習得しようとする姿勢を忘れずに業務に向き合い続ける。

プロフィール

1988年7月生まれ、30歳。仙台市太白区出身。2008年赤門自動車整備大学校卒、同年宮城ダイハツ入社。休日はのんびり過ごすことが多い。

会社概要

1918年▽本社=仙台市若林区六丁の目西町1-15▽代表者=溝口聡社長▽従業員=319人▽拠点数=新車・U-Car併売15、PDIセンター、部品センター