日刊自動車新聞社

企業の採用ご担当者の方は「モビナビの求人掲載」

メニュー

仕事研究コラム

自慢のメカニック特集~安心・安全に不可欠~

「安全と安心」支える仕事にやりがい

東京スバル 国分寺店サービス課チーフメカニック 浅井 勇也さん

東京スバルの国分寺店は、8人体制でユーザーの安全を守っている。浅井勇也さんは、昨年4月からチーフメカニックとして、サービス工場全体を切り盛りする役目を任された。「仕事は楽しくやりたい」と明るい雰囲気の職場づくりを心がけている。
浅井さんは入社当時、職場の先輩が皆温かく指導してくれたことを振り返る。職場の仲間と早く馴染めるよう、仕事帰りに食事に誘ってもらうことも多く「この会社に入社して良かった」と感じたという。自身が後輩を導いていく立場となった今「先輩から受けた恩を返していきたい」という思いで、後輩の育成に奮闘している。

国分寺店サービス課 チーフメカニック 浅井 勇也さん

スバル車が好きで、学生時代はスバル好きの仲間とドライブに出掛けることが楽しかったという。スバルディーラーの中でも規模の大きい東京スバルに入社した。同社はラリーやレースにメカニックを派遣している。浅井さんは昨年、自ら希望し審査をパスして「ARKラリー・カムイ」にラリーメカニックとして参戦した。「もともとラリーに携わりたかったので、夢が一つ叶った」と笑顔を見せた。 ラリー経験を踏まえ、「クルマは安全に乗れることが当たり前。そうした安全と安心を支える仕事に、やりがいを感じます」と力を込める。これからは、「自分が関わった後輩が育ち、活躍してもらうことを目指していく」と、人を育てることで〝スバル〟の魅力を継承していく。

プロフィール

現埼玉自動車大学校二級自動車整備科、カスタムボディ科卒、2005年入社。東京都小平市出身、38歳。自身でうどんを打つなど料理が趣味。子どもがもう少し成長すれば、家族で釣りを楽しみたい。

会社概要

▽設立=1999年10月1日▽本社所在地=東京都文京区本郷2―13―11▽代表者=栗原宏樹社長▽従業員数=1081人▽店舗数=新車32店舗、業販4店舗、中古車9店舗、部品・鈑金センター4店舗