[サービスエンジニア]トヨタカローラ秋田株式会社(J0000064)

■当社は完全来店型営業です!
■残業はありません!
■「気楽に真面目な話」を「本音」でする場があります!

企業情報

企業名 トヨタカローラ秋田株式会社
設立年月日 1962年 12月
代表者 代表取締役社長 伊藤哲充
資本金 1億円
年間売上 106億5,100万円(2016年度実績)
従業員数 276人 
事業内容 ・自動車の販売
・自動車の修理・点検
・通信機器(au携帯電話)の販売
・損害保険代理店業務
主要取引先
ホームページ http://www.corolla-akita.jp/
本社 秋田県秋田市寺内字神屋敷295-37
  • Uターン積極採用
  • 研修制度あり
  • 女性社員多数
  • 女性管理職あり
  • 決算賞与あり
  • ディーラー
募集職種 サービスエンジニア
仕事内容 ■当社は完全来店型営業です
・お客様の車両の整備、修理、点検 他
雇用形態 正社員
給与 国家2級整備士 月給170,000円 翌年180,000円 ※手当て含まず
国家1級整備士 月給200,000円 ※手当て含まず
【賞与】年2回
勤務地 ■学生の地元にある当社店舗または秋田市内にある当社店舗
最寄駅
応募資格 国家自動車整備士2級以上取得見込者
普通自動車運転免許(AT限定不可)
勤務時間帯・日数 9:15〜18:00(実働7時間45分)
火曜日9:15〜17:00(実働6時間45分)
※残業はありません
待遇・福利厚生 健康保険・厚生年金・雇用保険・労災保険・財形貯蓄・独身寮・社員旅行(海外含)
休日・休暇 毎週月曜日・第1第3火曜日
GW・夏季休暇・年末年始休暇・育児休暇 他

応募情報

応募方法 応募するためには会員登録が必要です。

紹介写真

整備工場が見える「魅せるサービス」

当社は整備工場をショールームからガラス越しに見る事ができ、自分の愛車がどんな様子で点検・修理されているのかをお客様自身の目で確認することが出来ます!

充実した「キッズコーナー」

当社ではお子様連れのお客様が多く来店されます。お子様が退屈しないようショールームにはキッズコーナーを完備しています!

会社からのメッセージ

社長からのメッセージ 代表取締役社長 伊藤 哲充

「あなたの街のカローラ秋田」
私が目指していることは
①多くのお客様に必要とされるお店を作ること
②社員の皆が魅力溢れる人間になること
この二つは車の両輪です。その先に「北東北で一番の企業になる」というビジョンがあります。私達の仕事はお客様のカーライフをサポートすることです。お客様に「安全」と「安心」を提供出来るよう、共に頑張りましょう。皆様のご応募をお待ちしております。

先輩からのメッセージ 秋田店 サービスエンジニア 岩井川 昇平

仙台の自動車学校を卒業後、希望通りに秋田県にUターン就職した岩井川昇平さん。入社前の研修やOJTも含め、グループ内の4店舗を巡り、昨年6月からトヨタカローラ秋田の秋田店に配属された。「フレンドリーで面倒見の良い先輩が多く、何でも言える雰囲気がある店。しかも残業が一切ないのも会社の魅力です」と快適な職場に満足気だ。
小さい頃からの長身を生かし、学生時代を通じバスケットボールを続けた。今も市内のチームに時々参加し、冬の休日は同僚らとスノーボードも楽しむ。仕事面では現在、トヨタ検定2級を取得するための猛勉強中。体力の維持だけでなく、メカニックとしての技術力向上にも情熱を注ぐ。「もっと腕を磨き、お客様とクルマの技術や楽しさを語り合うこと」、そして「いずれは湯沢店に勤務し生まれ故郷に貢献したい」というのが将来の夢だ。今はもちろん店内最年少だが、「よく喋る元気な新人に来てほしい」と後輩を募集中だ。

先輩からのメッセージ 本店 エンジニアリーダー 佐野 将太

入社7年目で、エンジニアリーダーとして勤務しています。社内技能大会で優勝実績や、トヨタ検定の「技術検定1級」、「業務認定A級」、板金塗装のアドバイスに関する「エステメーション1級」などを取得できました。来年には「1級国家整備士」にチャレンジするので、勉強漬けの毎日ながらも、充実感溢れる日々を送っています。
当社は来店型営業として一人のお客様へ店舗のスタッフ全員で対応しようという一体感があり、仕事のやりがいにつながっています。また何事にもチャレンジさせてもらえる環境が整っています。
社内には「オフサイトミーティング」という「気楽に真面目な話を本音でする場」が設けられています。社長、先輩、後輩が関係なく「仲間の思いを聞く場」「自分の意見を話す場」として位置づけられています。当社には、言われた事だけをするのではなく会社をより良くするために、『もっとこうしたら良いのでは?』という発言が歓迎される風土があります。考える習慣が付き、会話力が鍛えられ、整備士としてだけではなく人としても成長できる環境があります。目標はマネージャー、工場長になることで、今よりも社員全員がやりがいを持てる職場にしたいと思います。

先輩からのメッセージ 秋田南店 三浦 昂久

整備大学校の卒業を前に、当初は仙台など大都市で働くことを考えましたが、家族と相談の上、地元秋田で就職することにしました。各社を見学する中で、残業を無くすなど、社員の働き方に対し熱心に取り組む会社の姿勢を知リ、入社を決めました。
現在の主な仕事は一般整備で、部品・装置の交換からエンジンの換装まで、多岐にわたります。覚えることの方が多い毎日ですが、若手からベテランまで職場の仲間にも支えられています。実際、仕事の合間に先輩エンジニアの作業を観察したり、未経験の整備について調べたり、職場で学ぶ機会も多いです。
入社2年目となり、この春には後輩エンジニアも入社しました。彼らへの気配りとしては、見積り作成やPC操作など、かつての自分が知りたかったことを教えるようにしています。
将来の目標はサービスマネージャーを務めることです。そのために必要なトヨタ検定は、今年3級を取得しました。来年は2級とステップアップを目指します。最高位のトップクルーも、できるだけ早く取得したいですね。

株式会社日刊自動車新聞社                    厚生労働大臣許可番号 有料職業紹介事業(13-ユ-306962)